内科

外来のご案内

内科外来では、生活習慣病などに対する定期的な診察、風邪や発熱などの突発的な症状に対する診察だけでなく、人間ドックや健康診断、予防接種も行っています。
また、患者さんのちょっとした変化も見逃さないよう、CT・MRI・腹部、心臓などの各種エコー(超音波)・内視鏡検査といった専門的な検査が院内で実施できます。
検査のご希望やお問い合わせなど、お気軽にスタッフまでお尋ねください。

内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)について

内視鏡検査には胃カメラと大腸カメラがあり、当院は岩砂淳平院長をはじめとする日本消化器内視鏡学会専門医と、消化器内視鏡技師が検査を実施しています。
また、オリンパス製のカメラ・洗浄機を使用しており、ガイドラインに沿って徹底した衛生管理を行っています。

  • 胃カメラ・大腸カメラともに、月曜日~土曜日の午前中におこなっています。

<胃カメラ>

胃カメラ(上部内視鏡検査)とは?

先端にカメラのついた柔軟なチューブを口または鼻から挿入し、食道・胃・十二指腸を直接観察する検査です。
当院では、検査前に口から挿入するか(経口内視鏡)、鼻から挿入するか(経鼻内視鏡)を選択していただいています。

  経口内視鏡 経鼻内視鏡
挿入経路 口から挿入
鼻から挿入
内視鏡の外径 8~9mm程度
5~6mm程度
内視鏡の画質 より精密な検査に適した画質 通常の検査では十分な画質

検査にかかる時間は?

  • 前処置を含め、約20分程度です。
  • のどの反射の強い方、検査の不安が強い方には、鎮静剤を注射します。鎮静剤を使用した方は、検査後30分から1時間程度はリラクゼーション室でお休みいただきます。また夕方までは、車の運転をお控えくださいますようご注意ください。

どんな症状の時に受けたらいいの?

  • みぞおち辺りに痛みがある
  • 胸やけ、もたれ感がある
  • 食欲の低下や体重減少がある
  • 以前、胃潰瘍や十二指腸潰瘍になったことがある

上記の症状がある方に、胃カメラをお勧めしています。
また近年は、胃カメラが「胃がん検診」の主流になってきています。当院では、人間ドックで胃カメラ検査をお受けいただくことができます。

<大腸カメラ>

大腸カメラ(下部内視鏡検査)とは?

先端にカメラのついた柔軟なチューブを肛門から挿入し、大腸を直接観察する検査です。

検査にかかる時間は?

  • 検査時間は、約30分です。
  • 不安の強い方には、鎮静剤を注射します。鎮静剤を使用された場合、当日の夕方までは、車の運転をお控えくださいますようご注意ください。

どんな症状の時に受けたらいいの?

  • 健康診断などで、便潜血が陽性だった
  • 最近、便が細いと感じる
  • 下痢や便秘を繰り返す

上記の症状がある方に、大腸カメラをお勧めしています。

施設のご案内

  • 内科受付

  • 診察室

  • 内科病棟 個室

  • 内科病棟 4床室

医師紹介

担当医のプロフィールをご覧いただけます。

外来診療時間(担当医表)

当院は、夕方の診察をのぞき午前および午後の診察は事前の予約が可能ですが、予約がなくても受診していただけます。
受診をご希望の方は、受付時間内に1F受付へお越しください。

受付時間
  • 午前診察(予約優先)
    09:00~11:30
  • 午後診察(予約制)
    14:00~16:00
  • 夕方診察(予約制ではありません)
    16:00~18:00

※土曜日は終日予約制ではありません

こちらから、診療時間と担当医をご覧いただけます。

ページトップ
〒502-0812 岐阜県岐阜市八代1-7-1
電話